普通のSNSに飽きた方!匿名性SNSの楽しみ方

匿名性SNSのメリットを知る

本名を表示しなくても良いSNS

実名を使うSNSで、自由な発言ができなかった人が見られます。 特に会社の愚痴は、言いにくいですよね。 匿名性のSNSなら誰が発言しているのか分かりません。 自由な発言ができるので、ストレスを溜め込みません。 嫌なことがあったら、きちんと発散しましょう。

発言をあまり気にしなくても良い

従来のSNSは、本名を登録しなければいけないものが多かったと言われています。
誰が情報を発信しているのかすぐ分かりますし、知り合いに見つかりやすいデメリットがあります。
そこで注目を集めているのが、匿名性のSNSです。
自分の好きな名前を入力して、SNSを活用できます。
立場上、自由なことを発言できない人がいるでしょう。
そんな人でも匿名性のSNSなら、誰も自分だと分からないので自由に発言でき、ストレスの解消に繋がります。

知り合いに見つかりにくいので、プライベートなことを書き込んでも良いですね。
実名を利用するSNSは、会社の同僚や上司に見つかってしまいます。
すると関わりたくないのに、無理やりフォローされたりフォロワーになれと命令されるかもしれません。
上司の投稿には、必ずコメントを残さなければいけないという暗黙の了解が生まれることもあります。
それではストレスを感じて、SNSを使うのが億劫になるでしょう。
匿名性のSNSを使って、本当に好きな人とだけ関わってください。

実名を使わなくて良いので、思い切り趣味に走っても良いと思います。
公表するのが少し恥ずかしい趣味を持っている人がいるでしょう。
それでもSNSにはたくさんの人がいるので、他にも自分と同じ趣味を持っている人を見つけることができます。
実名を出さないので、気軽に好きなものを公表したり、知り合いを増やせますね。
自分で描いたイラストを、SNSに載せるのもおすすめの使い方です。

無理なコミュニケーションは取らなくて良い

これまでは本名を検索すれば、SNSを使っていることが気付かれます。 ですから関わりたくない人と、無理やりコミュニケーションを取らされている人が見られます。 匿名性のSNSなら検索されても気付かれないので、本当に関わりたい人とだけ、コミュニケーションを取れます。

どんな趣味でも公言できる

家族にすら、言うのが恥ずかしい趣味を持っている人がいると思います。 匿名性のSNSなら、何を行っても良いので趣味のことだって堂々と書き込めます。 同じ趣味を持っている人も、匿名性のSNSを使っているでしょう。 すると仲良くなって、さらに趣味に没頭できますね。

TOPへ戻る